【インド探検日記】生のインドを解凍する

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉祥紋様「コーラム=KOLAM」の律動を女神に捧げる

<<   作成日時 : 2009/01/22 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初めてのインド旅…最南端のカニヤークマリで出会った不思議な紋様…「コーラム=KOLAM」。

KOLAMとは、お米の粉で描かれる吉祥模様。


インド各地で様々な呼称がありますが、南インドのタミル地方で、特に盛んな女性の家庭芸術です。


男性は数百年を費やしてエローラやアジャンター等々の壮大な建造物を創りましたが、


女性たちは数千年の昔から毎朝コーラムを描き続けてきました。


彼女たちの頭脳には太古から代々受け継がれてきた聖なるデザインのソフトウエアが、


今も蓄積(ダウンロード)されているのです。

インドと出会ってから四半世紀…
僕はインドに行くたびにコーラムのデザインを収集してきました。

それらをカード化して分類・整理するうちに、
パソコンの能力は急速に進化して、
ついにデジタル空間のなかで簡単にアニメートできるようになりました。

インドの女性たちが受け継いできた…

聖なるデザインのソフトウエアを…その秘められた「律動」そのものを

ネットの女神に捧げることが可能になったのです。

僕は根っからの文系人間ですが、
理科系の優秀な仲間がコーラムに興味を持って
Knot/Kolam Arts and Science Forum(KASF)を結成…
数年前に、自動描画ソフトを生み出しました。
2006年秋には、大阪で国際紋様会議が開催され、
南インドほか数カ国の研究者が集いました。

以下の動画は、現地の描画映像や僕が作成したフラッシュ・アニメなどを交えたデモンストレーションです。
圧巻なのは、ダイヤモンド・カーペットと現地で呼ばれている…
配列点33×33の巨大な一筆紋様の解析過程を表現したものです…



カニヤークマリの露天商で出会った紋様は、
四半世紀の時を経て、
日本人によって「解析」されつつあるのです。

詳しくは、以下のサイトを参照してください。

InterVision Instituteインタービジョン研究工房
India-Explorationの動画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉祥紋様「コーラム=KOLAM」の律動を女神に捧げる 【インド探検日記】生のインドを解凍する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる