テーマ:ひとりごと

謹賀新年2010!

皆さん、あけましておめでとうございます。 実に美しい満月が煌々と寒空に輝いています。 元旦に満月なんて、なかなか珍しい…しかも部分月食が観測できたそうです。 こよみのページによると、本影食始が3:53、本影食終が4:53… 未明の初詣に出かけた方は、観られたかもしれませんね。 インドは月の国といわれています。 月は「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ツイッター(Twitter)との連携…設定しました

2009年11月5日(木)より、 ウェブリブログの記事を作成した際に、 「Twitter」へ投稿することが出来るようになったようです。 自分が登録しているTwitterをウェブリブログで設定すると、 このブログを更新した際に、 自動的にブログのタイトルとURLがTwitterに投稿されるみたいなので、 さっそく、やってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びアジャンタへ…バス車内生録

1978年03月12日 to AJANTA オウランがバードからアジャンタまでは、ローカルバスで約3時間以上かかる。 バス車内での生録です…ちょっと興奮気味… 道中を追体験できる動画… 昔とあまり変わってない感じですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「インド探検・レストラン特集」…プロローグ

1978年03月02日 in HYDERABAD 先の記事の謎解きです。 上の得たいの知れないものは…実は… ということで、いよいよ「インド探検・レストラン特集」のはじまりです。 題して、「ハイデラバード超庶民食堂」。 以下は、当時の生録… これから行ってみます。 駅からだい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝力車から流れるおかしな音

1978年02月06日 in COCHIN(ERNAKULAM) いったい何を語っているのだろう? おそらく、宝くじの宣伝だと思うけど。 ケーララは州の公用語=マラヤーラム語の響きです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンガル祭…ビーナの調べ

1978年01月14日 in MADURAI ポンガル祭にて 生まれて初めて、ビーナの演奏を聴く。 日記には、シタールと記してしまいましたが 以下はホンモノのビーナ演奏の動画です。伝統的なカルナティーク音楽の合奏様式ですね。 中央がビーナ奏者の女性。右手の太鼓がムリダンガム。その奥に口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャフア・テラ・ワダの歌詞

ここで本邦初公開! キャフア・テラ・ワダの歌詞をご紹介しましょう まあ、日本でいうなら…(該当する曲を模索中…) 老いも若きも…ほとんどのインド人が知っている… でも、正確には歌えない… 外国人が歌うと、インド人もびっくり…なのだ これを覚えれば、あなたも人気者! 旅がまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運命の映画ソング=キャフア・テラ・ワダ?(君の約束はどうなったの?)

僕のそれからのインド旅の運命を変えた映画ソング… それは、ヒンディー娯楽映画=HUM KISISE KUM NAHIN (邦題:俺たちゃ、絶対に負けないぜ!) のなかの最もヒットした名曲… キャフア・テラ・ワダ=KYAFUA TERA WADA?(君の約束はどうなったの?) 現在のインドでも、大多数の人々が知っている永遠の懐メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマラさんのメッセージ

1977年10月24日 アマラテントの主人、アマラさんが、 僕のような旅人のために チベット語でメッセージを語って下さった。 「私は8年前(1969年)にこの宿を開きました。 その間、たくさんの日本人が来て、 いろいろ食べ、寝泊りしました。 日本人は、みんないい人、マナーが良いです。 ネパールや他の国にあるチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついにダウン! 初めての洗礼だね

1977年10月22日 無理が祟ったのか、 あるいはドゥルガ女神の怒りに触れたのか、 高熱と嘔吐、下痢で終日ダウン ゴータムが果物を持ってお見舞いに来てくれた アマラさんは、ホットレモンを作って飲ませてくれた 異国の地で、人のやさしさに触れる……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴータムとのひととき

1977年10月20日 今日は、1日一休み。 ゴータムにヒンディー語を教えてもらう。 片言でも現地のコトバが話せると、旅は格段に楽しくなる。 特に数詞がわかると、値段交渉などでかなり有利だ。 相手に足元をみられることが少なくなる。 ゴータムが、僕のこれからの旅のために、 ヒンディー語でメッセージを考えてくれたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼りのニランジャナ君と使用人=Mr.INUS

1977年10月13日 ニランジャナ君が約束の時間になっても現れないので、 朝いちで、安宿の使用人=Mr.INUSをスケッチ。 グレートイースタン・ホテルへ忘れ物をとりに行くが、 結局見つからず(何を忘れたのかは、忘れた)。 ニランジャナ君の案内で カルカッタ~ガヤ間の鉄道の切符を購入…26.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルカッタへ

2泊3日のバンコク滞在を経て、いよいよインドへ。 10:25バンコク離陸 さらば、タイランド、ラゴン! 途中、ビルマのラングーンにトランジットして、 ガンジスデルタを越え、カルカッタへ。 機内でカルカッタでの予定をメモする。 カルカッタ空港へ着陸…landing on …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more