テーマ:動画

太陽を追いかけて@カニヤークマリ Following The Sun Kanyakumari

インド亜大陸最南端カニヤークマリ(cape Comorin)は、 三海(ベンガル湾・インド洋・アラビア海)が交わうヒンドゥー教の聖地。 そして、太陽が海から昇り、海に沈むのは、この地だけです。 夜明けの海とROCK MEMORIAL。 最南端の沐浴場。 処女神クマリを祀るSRI KANNIYAKUMARI AMMA…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヴァラナシの町並み=表通り編

1978年04月02日 in VARANASI(BANARAS) これは、上のスケッチをしたゴドリア交差点付近ですね。 ゴドリア交差点からメインガートに至る表通りですかね。 ごっつい牛が闊歩してる 表通りの動画…いい感じで表現してますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベナレス改め「ヴァラナシ」ということで…

1978年04月01日 in VARANASI(BANARAS) 「ベナレス」という呼称は、日本語的なので、現地では通じません。 正式名称「ヴァーラーナスィー」では、音引きが過ぎて間延びしてしまいます。 そこで、実際の発音に最も近い… 「ヴァラナシ」という呼称を使うことにします。 当時のヴァラナシでの日々は、いわば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいシタールを携えてタージへ

1978年03月30日 in AGRA 夕刻のタージ前にて。 ここでも回りのインド人に「キャフア…」を唄え、とせがまれた… ヒンディー映画「Hum Kisi Se Kum Naheen」より ともかく、旅の途中の街角で、何度も何度も流れていました。 全インドで大ヒットしていたんですね。1977年ですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド探検=ラストレコーディング!

1978年03月30日 in AGRA この日に食べた春巻とVeg.Chopsuy 中華料理店での、最後の生録です… ちょっと感傷的というか、自己陶酔かな 例によってBGMは「キャフア・テラワダ」… これが、映画のオリジナル・シーン(何度も投稿してますけど) この動画は、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグラといえば、タージマハル!

1978年03月28日 in AGRA アグラといえば、タージマハルなのに… 滞在3日目にしていまだタージを観ていないとは… 紹介動画をどうぞ… まずは、つい最近のCMから。 幻想的なタージの映像ですね。 写真で構成されたタージ観光案内… タージの3DCG
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグラへ…

1978年03月26日 DELHI to AGRA デリーからアグラへの列車の旅。 これは、エアコン車両…一度乗ってみたいものです。 かっこいい旅だね…車内でパソコンとは! これは、普通車… 僕は一人旅だから、これと反対で、いつも廻りはインド人だらけ… アグラ・カント駅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOLI祭に参加してみたら…

1978年03月25日 in DELHI 結局、僕も粉まみれになってしまいました… そのときの生録です 著名なフォトジャーナリストによる紹介動画です。 舞台はラジャンスタン地方ですね。 ホーリー祭は、恋を告げる祭りでもあります。 デリーの通りでは、男ばかりでしたが… これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を告げるお祭り…HOLI祭の動画

1978年03月25日 in DELHI 通りには、興奮した男たちがわんさか… 皆、色粉をかけあっている… はじめは、ちょっと若干の恐怖を感じていたのですが… 経 麻菜(TANTRA ASANA)@インド探検  記 以下は、ナイスな動画です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖のホーリー祭

1978年03月25日 in DELHI 数日前から、色粉だけを売る不思議な露店が… 今日はヒンドゥー教の春を告げる祭り「HOLI」祭! 安宿の窓から恐る恐る通りを見下ろすと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日のほとんどを列車の屋根の上で過ごす

1978年03月19日 BOMBAY to DELHI この写真を撮る直前は、屋根に鈴なり状態だった… 水補給作業のために、全員屋根から降りるようにと言われたのだった。 大きな駅で長時間停車…トイレや手洗い用の水を補給する 車内もすし詰め状態だけど、案外皆さんの表情は明るい… ちょうど同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タージマハル・ホテル体当たり取材!

1978年03月17日 in BOMBAY(MUMBAI) ついに、インド最高級ホテルの取材を敢行… 当時の生録です…気合が入っているけど、 今聞くと、かなり恥ずかしいです インドを5ヶ月も旅していながら、この程度の英語力とは…とほほですな 詳しくはこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロの標的となったTaj Mahal Hotel

2008年11月26日、 まだ記憶に新しいムンバイ同時テロでは、 タージホテルが標的となり、無残な姿となった。 犠牲者の方々のご冥福を祈ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高級ホテルTaj Mahal Hotel

1978年03月17日 in BOMBAY(MUMBAI) インド門を見下ろす壮麗な建物…Taj Mahal Hotel は、 インド独立闘争の精神を象徴している。 1979年当時の映像… 伝統あるホテルの歴史をどうぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド門GATEWAY OF INDIA

1978年03月17日 in BOMBAY(MUMBAI) インド門は、大英帝国殖民地時代の象徴… 1932年当時の貴重な映像です。 これは現在の埠頭周辺… ここからエレファンタ島行きのフェリーが発着してます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやくMr.ラビと会えた…日本からの荷物を受け取る

1978年03月16日 in BOMBAY(MUMBAI) ここでも「キャフア・テラワダ」は大いにウケタ… この名曲は、今でも愛されているようです。 たくさんのバージョンがアップされていますね。 僕と同年代の人々にとっては、永遠の名曲でしょうね。きっと。 Mr.ラビやMr.クリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名作「Hare Rama Hare Krishna」 は兄妹愛の物語です

1978年03月16日 in BOMBAY(MUMBAI) この映画の真の主題歌は、こちらの…「Phoolon Ka Taaron Ka... 」 妹を救うために、お兄さんが切々と歌いあげる1971年の名曲です。 幼い頃のふたり…この歌は、兄妹の心をつなぐ思い出の歌なんですね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとアブナイ名作「Hare Rama Hare Krishna」

1978年03月16日 in BOMBAY(MUMBAI) 1971年製作「Hare Rama Hare Krishna」の主題歌…「Dum Maro Dum」 これは、相当アブナイ映像ですね。 マリファナの巣窟で陶酔にひたるヒロインを、 じっと見つめるイケメンの彼氏… じつは、彼女のお兄さんなんですよね。 こち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジャンタの滝

1978年03月12日 in AJANTA 勇壮なアジャンタの滝 アジャンタ全景を見渡せる展望台からの動画… グラサンの兄ちゃんがなかなか良い… 当時描いた滝は、近年も健在みたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more