テーマ:CALCUTTA(KOLKATA)

カルカッタ最終日

1977年10月14日 背中がかゆい…南京虫か? ニランジャナ君と日本領事館とGITO(インド政府観光局)へ。 GITOはインド各地にあるので、日本からの手紙の届け先にしていた。 まあ、いまだ出発して1週間たらず…手紙は来ていなかった。 ちなみに当時の値段は、 航空書簡=2.30Rs. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼りのニランジャナ君と使用人=Mr.INUS

1977年10月13日 ニランジャナ君が約束の時間になっても現れないので、 朝いちで、安宿の使用人=Mr.INUSをスケッチ。 グレートイースタン・ホテルへ忘れ物をとりに行くが、 結局見つからず(何を忘れたのかは、忘れた)。 ニランジャナ君の案内で カルカッタ~ガヤ間の鉄道の切符を購入…26.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安宿 初めてのスケッチ

1977年10月12日 グレートイースタンホテルをチェックアウト(1泊77Rs.) 11000円を換金330Rs. 昨日予約しておいたサダル・ストリートのホワイトホール・ホテルへ。 1泊15Rs.の部屋は、すごかった おもわず、スケッチする。(インド探検初スケッチだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド入国

1977年10月11日 いよいよ、インド入国なのだ 初めてだから、ともかく列にしたがってぞろぞろついてゆく。 イミグレは難なくクリア。 税関では、なぜか別室に連れてゆかれて、 カメラとテレコの製造番号を控えられた。 当時は、外国製品に高い関税が課せられていて、 個人使用の場合でも、しっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カルカッタへ」について

「カルカッタへ」について 【インド探検「生録」世界】では、 すべての生録が時系列で掲載される予定です。 経 麻菜(ケイ・アーサナ)@インド探検  記 TANTRA ASANA @ India Exploration
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カルカッタへ

2泊3日のバンコク滞在を経て、いよいよインドへ。 10:25バンコク離陸 さらば、タイランド、ラゴン! 途中、ビルマのラングーンにトランジットして、 ガンジスデルタを越え、カルカッタへ。 機内でカルカッタでの予定をメモする。 カルカッタ空港へ着陸…landing on …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more