テーマ:インド探検

太陽を追いかけて@カニヤークマリ Following The Sun Kanyakumari

インド亜大陸最南端カニヤークマリ(cape Comorin)は、 三海(ベンガル湾・インド洋・アラビア海)が交わうヒンドゥー教の聖地。 そして、太陽が海から昇り、海に沈むのは、この地だけです。 夜明けの海とROCK MEMORIAL。 最南端の沐浴場。 処女神クマリを祀るSRI KANNIYAKUMARI AMMA…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年2010!

皆さん、あけましておめでとうございます。 実に美しい満月が煌々と寒空に輝いています。 元旦に満月なんて、なかなか珍しい…しかも部分月食が観測できたそうです。 こよみのページによると、本影食始が3:53、本影食終が4:53… 未明の初詣に出かけた方は、観られたかもしれませんね。 インドは月の国といわれています。 月は「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ツイッター(Twitter)との連携…設定しました

2009年11月5日(木)より、 ウェブリブログの記事を作成した際に、 「Twitter」へ投稿することが出来るようになったようです。 自分が登録しているTwitterをウェブリブログで設定すると、 このブログを更新した際に、 自動的にブログのタイトルとURLがTwitterに投稿されるみたいなので、 さっそく、やってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいブログ【インド探検・絵巻】

お久しぶりです。 現在、ブログ群の構成を組み替え中です。 7/1に出来たばかりの ヨコブログという珍しい機能を使って 新しいブログ【インド探検・絵巻】を更新中です。 横長に展開するパノラマ絵をお楽しみください。 経 麻菜(ケイ・アーサナ) 記 大ヒマラヤ探検史—インド測量局とその密偵たち白水社薬師 義美ユーザ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヴァラナシの町並み=表通り編

1978年04月02日 in VARANASI(BANARAS) これは、上のスケッチをしたゴドリア交差点付近ですね。 ゴドリア交差点からメインガートに至る表通りですかね。 ごっつい牛が闊歩してる 表通りの動画…いい感じで表現してますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベナレス改め「ヴァラナシ」ということで…

1978年04月01日 in VARANASI(BANARAS) 「ベナレス」という呼称は、日本語的なので、現地では通じません。 正式名称「ヴァーラーナスィー」では、音引きが過ぎて間延びしてしまいます。 そこで、実際の発音に最も近い… 「ヴァラナシ」という呼称を使うことにします。 当時のヴァラナシでの日々は、いわば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいシタールを携えてタージへ

1978年03月30日 in AGRA 夕刻のタージ前にて。 ここでも回りのインド人に「キャフア…」を唄え、とせがまれた… ヒンディー映画「Hum Kisi Se Kum Naheen」より ともかく、旅の途中の街角で、何度も何度も流れていました。 全インドで大ヒットしていたんですね。1977年ですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド探検=ラストレコーディング!

1978年03月30日 in AGRA この日に食べた春巻とVeg.Chopsuy 中華料理店での、最後の生録です… ちょっと感傷的というか、自己陶酔かな 例によってBGMは「キャフア・テラワダ」… これが、映画のオリジナル・シーン(何度も投稿してますけど) この動画は、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグラといえば、タージマハル!

1978年03月28日 in AGRA アグラといえば、タージマハルなのに… 滞在3日目にしていまだタージを観ていないとは… 紹介動画をどうぞ… まずは、つい最近のCMから。 幻想的なタージの映像ですね。 写真で構成されたタージ観光案内… タージの3DCG
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本製の時計を宝石類と交換…

1978年03月27日 in AGRA やはり、旅の最後が近づくと「お土産」に心引かれてしまうのでした。 ニセモノかもしれない宝石をたらふく買う羽目に。 でも、十八番の「キャフア・テラヴァダ」を歌えば、場の空気は一変… 拍手喝采を受けたいがために歌っているのかしら?…僕は。 経 麻菜(TANTRA AS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグラへ…

1978年03月26日 DELHI to AGRA デリーからアグラへの列車の旅。 これは、エアコン車両…一度乗ってみたいものです。 かっこいい旅だね…車内でパソコンとは! これは、普通車… 僕は一人旅だから、これと反対で、いつも廻りはインド人だらけ… アグラ・カント駅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HOLI祭に参加してみたら…

1978年03月25日 in DELHI 結局、僕も粉まみれになってしまいました… そのときの生録です 著名なフォトジャーナリストによる紹介動画です。 舞台はラジャンスタン地方ですね。 ホーリー祭は、恋を告げる祭りでもあります。 デリーの通りでは、男ばかりでしたが… これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を告げるお祭り…HOLI祭の動画

1978年03月25日 in DELHI 通りには、興奮した男たちがわんさか… 皆、色粉をかけあっている… はじめは、ちょっと若干の恐怖を感じていたのですが… 経 麻菜(TANTRA ASANA)@インド探検  記 以下は、ナイスな動画です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖のホーリー祭

1978年03月25日 in DELHI 数日前から、色粉だけを売る不思議な露店が… 今日はヒンドゥー教の春を告げる祭り「HOLI」祭! 安宿の窓から恐る恐る通りを見下ろすと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンチーの仏教遺跡

1977年12月7日 in SANCHI 中井さんとの楽しいひとときを中断して、 サンチーのメインである丘の上の仏教遺跡へ。 簡単な地図や鳥瞰図などを描く。 だが、しかし、21世紀の今、 グーグルの衛星写真では、 ここまで様子がわかってしまうとは… ちょっとそら恐ろしい気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中井さんとの再会

1977年12月7日 in SANCHI いつものように起きて顔を洗い (歯は2週間ほど磨いていない。シャワーも浴びていない。服も洗っていない) 運動不足解消のためのラジオ体操とスリークッションを終え、 茶店で朝食をとっていると、 なんと、何の巡り会わせか、 約2ヶ月前、あの、バンコク空港の税関の前で、 二人で一生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライセンRAISENとの出会い

1977年12月4日 M.A.C.T.の学生さんたちと別れ、12月4日にサンチーへと向かったわけだが、 その途中…ふと見ると小高い丘の上に異様な建物があるのに気付いた。 バスはその丘のふもとにある賑やかな小さな町に着いた。 僕はここがサンチーなのか、と思い、ここはどこかと聞いてみたところ、 「RAISENだ…」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more