【インド探検日記】生のインドを解凍する

アクセスカウンタ

zoom RSS カルカッタ最終日

<<   作成日時 : 2008/10/14 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1977年10月14日

画像


背中がかゆい…南京虫か?
ニランジャナ君と日本領事館とGITO(インド政府観光局)へ。
GITOはインド各地にあるので、日本からの手紙の届け先にしていた。
まあ、いまだ出発して1週間たらず…手紙は来ていなかった。

ちなみに当時の値段は、
航空書簡=2.30Rs.
はがき=1.40Rs.
日本まで届くのに4〜5日くらいかかった。
現在では、電子メールだけど、
昔はわざわざ出向いて、
ドキドキしながら自分宛の郵便物を探したものだ。

正午にホワイトホール・ホテルをチェックアウト。
荷物をグレートイースタン・ホテルの事務所に預け、
ニランジャナ君とサダル・ストリートの入り口にあるインド博物館へ。

画像

インド博物館に展示されている仏教遺跡の門塔(観光パンフレットより)
当時は歴史について勉強不足(いまも同じ程度かな…
みるものすべてしらない遺物ばかりで、
「へぇー」のくりかえし


画像


夜8時過ぎに荷物をかついでハウラ駅をめざす。
当時、目ぬき通りのチョーロンギ通りは、インド初の地下鉄大工事中。
巨大な溝がうがたれて、
土砂を入れた籠を頭上に載せた人夫たち(サリー姿の女性も多かった)が、
人海戦術であくせく働いていた。
それでなくても人でごったがえすマイダン広場なのに、
その一角を工事区画に奪われて
バスや路面電車乗り場は、人…人…人のるつぼ。

これまた、人がこぼれおちるようなハウラ橋の雑踏を渡って、
ハウラ駅にたどりつく。

経 麻菜(ケイ・アーサナ)@インド探検  記
TANTRA ASANA @ India Exploration


ハウラ橋上の雑踏…短い動画ですが、雰囲気がよく伝わってきます



画像
ハウラ駅前広場とハウラ橋(観光パンフレットより)

現在は、第2の新しい橋…フーグリー橋が開通しているようですね。

India-Explorationの動画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルカッタ最終日 【インド探検日記】生のインドを解凍する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる